結婚式を挙げたホテルでサービスをじっくり体験する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リッツロビーの花

地域応援ウエディングプランナーの山本です。

先日14-15日は久しぶりの大阪にいました。
何故か?と言いますと……

2015年6月。
リッツカールトン大阪で
結婚式&宴の会場探しからのサポートをさせて頂いたのですが、
その時のお客様に赤ちゃんが生まれ
1年半ぶりに会いましょう。とご連絡を頂き
お逢いしてきたから・・。

最初はホテルの現場トップのSシェフも一緒に食事でも・・・。
ということで(元)新郎様からお誘いのご連絡をされていましたが
それであれば是非ホテルでSシェフのお料理を!
というお話になり、食事をすることになりました。

え〜?
予算はどうしよう?と(元)新婦さんと頭を悩ますことに(苦笑)
でも、今回、こちらでお願いした予算内でご提供いただき、
その内容は金額以上のものでした!!(最高でした・・・)

自分のボキャブラリーのなさにがっかりしますが
これは反対にお二人とシェフとだけのモノとして
楽しんだという事でもいいのかもしれません(苦笑)

味付1つ1つのこだわりが聞いていて楽しくて・・・
食材の1つ日野菜(ひのな)も美味しくて・・・。

醤油のもろみも火を通してない状態の普段売られてないモノを
Nシェフが朝仕入れてきたのだが美味しいし・・・。

当時披露宴のメニューについて新郎とシェフのやり取りの
メールの内容を見ては私は新郎さんの想いを受けてくれているSシェフに
感動し、打ちあわせの時は忙しいにも関わらず丁寧な対応をしてくださいました。
自分たちで「僕たちヘンタイなので。。。」とお互いで話をし
ここまでやってくださるのか?と思っていたのですが
新郎にとってこだわりを詰め込んで当日を迎えました。
ウェルカムボード

メニューには新郎の想いがいっぱい詰まり、
披露宴はプログラム自体はシンプルな中
本当に笑顔の絶えない時間となりました。

あれから1年半・・・。
お二人にお子さんも生まれて5か月。
久しぶりにお会いするお二人とは久しぶりな感じもなく・・・。

リッツロビーの花

リッツロビーの花

こんな素敵な席を用意されて!

こんな素敵な席を用意されて!

食事をする会場に入ったら心地いいボサノバ・・・小野リサだ・・・と思ったのですが
2曲目がかかった時に、あれ?またそうだ・・・
まさか???その時に新婦さんが「このBGM・・・披露宴の時の・・・」
何も説明が無いのがまた・・・いい。
ここで新婦さんは幸せな気分。

月の桂・・・純米酒が今日の料理には合う

月の桂・・・純米酒が今日の料理には合う


IMG_7842

IMG_7829
1品目・・・。有機の金時人参と香住のカニがほぐされてあり、ジュレも優しい出汁で作ってありました

パンも有機の国産小麦でホテルにいるパンの職人さんが作った自家製

パンも有機の国産小麦でホテルにいるパンの職人さんが作った自家製

白身魚はあんこう・・・。シェフさすがです、私の住んでる場所もリサーチ済。

白身魚はあんこう・・・。シェフさすがです、私の住んでる場所もリサーチ済。

ぷりぷりしてソースとマッチ。

本物伊勢海老・・

本物伊勢海老・・

お米おIMG_7844

お塩もオリーブオイルも「こうだからこれなんだ」というお話だけで本当に面白い。

このあとに出されたお米もこのお米にはこの水で水加減も・・・と鳥取日南町のお米を。

普段グルメな方のレポートで

「味に深みが合ってまろやかで・・・」というようなコメントが
ありますが、本当にその言葉がぴったり。
身体が喜ぶような料理でした。
派手ではないけど食材を生かした料理でした。

サービスも心地よかった・・・
リッツの個室でゆっくりと料理を頂き
その中にはシェフや担当Hさんの隠し技がたくさん入っていて
お二人と喜びの声を何度もあげました。

メニュー1つづつにこだわりとそのメニューにした意味もあり
だからこそ新郎さんは大喜びでした。
披露宴での料理とのリンクや、新郎さんの創っている缶詰を
料理に「美味しく」使ってありこんな使い方があるんだと新郎さん感心しきり・・・。
朝、畑まで食材を採りにいってくださったNシェフ。
さかべさんちの朝どりイチゴを使ったデザートはなんて優しい素材の味?って
感動でした。リッツのほかのシェフも皆さん、本当に料理が好きなんだと
わかるのです。
普段はなかなかこんな風に3時間近く料理を味わう事がないだけに
ワタシにとっても最高の時間でした。
IMG_7853
そして最後に部屋を出て向かいの部屋に誘導・・・。
そこに出てきたのは披露宴で流した「撮って出しエンドロール」・・・。
IMG_7854

しばし「想い出」に浸り・・・
お二人の泊まる最上階のお部屋までお伺いしたら・・・
IMG_7860

こんな素敵なモノが出迎えてくださいました。

「おかえりなさい」

お二人にとってこのホテルは
大事なスタートを思い出す「場所」として
これからも繋がって行くんだなと
私も一緒に体験させて頂き、感謝の1日であり
お客様の満足度として学ぶところがたくさん有りました。
ありがとうございました。

そして
これからもずっとずっとお幸せに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

地域活性化ウェディングプランナー
山本 恵
結婚式の規模の大小ではなく、自分たちが夫婦として一緒に人生を歩んでいくための「決意」を両親や親族・友人に伝える大切な場所。だからこそ、"結婚式"をしてもらいたい。私たちはお二人に寄り添い、一番頼れるプロでもあり、笑顔であふれる結婚式を一緒に作っていきたいと思っております。

  • 全米ブライダルコンサルタント協会上級コンサルタント
  • 全日本ブライダル協会認定シビルウェディングディレクター
  • 日本フードアナリスト協会認定フードアナリスト
  • 食農連携コーディネーター(FACO)
  • 茨城県6次産業化プランナー
  • 米国NLP(TM)協会認定マスター

コメントを残す