ウェディングいろいろ

いばらき結婚・子育てポジティブ動画コンテスト

19553936_1510788082316727_7613389365782719663_n

こんばんは!
地域活性化ウエディングプランナーの山本です

このたび茨城県では「いばらき結婚・子育てポジティブ動画コンテスト」
を行う事となりました。

少子化、無婚化と結婚や出産に対しての
ポジティブな情報が少ない中で
いま、各自治体ではいろんな試みをされています。
群馬県でウエディングプランナーをしている仲間の女性が
審査員にも関わった
http://smilelife.pref.gunma.jp/pc/news/detail/?no=271
この「未来の家族への手紙コンクール」について教えて頂きました。
そして
知っていらっしゃるかもしれないけれど・・・と
茨城県の子ども政策局にその資料をお持ちしました。
そして
茨城でも何か今年しようと考えていらっしゃるとの事で
実は動画で・・・との話まで出ていたようです。

そして具体的になり今回初めての試みを行います。
19553936_1510788082316727_7613389365782719663_n

わたくしも審査員にとお声をかけて頂きました。

参加資格は若い世代の皆さん
————————–
高校生、大学生、短期大学生、専門学生、高等専門学校生等
※個人、グループを問いません。
————————–
学生の皆さんの目線でどんな動画を投稿していただけるか?
たのしみにしています。

是非、皆さま宜しくお願いします!!

2次会の依頼がすごく増えています!

606_original

こんにちは!
地域活性化ウエディングプランナーの山本です。

昨年から徐々に増えていたのですが・・・。
今年になり更に問い合わせが増えています。
2次会の幹事代行!!!

今から8年ぐらい前の事。
2次会プランナーとして活動をし始めていた知人がいました
http://2jikai-p.net/

当時は
茨城では二次会にお金を出して頼むなんて・・・と言われていました。
でもお話を聞いていたらきっと近いうちに
茨城でもそんな風に「幹事代行」が出てくるようになる。と
思っていました。
ココロの準備はしていました(笑)
でもなかなかそれはやってこないなぁ~と思っていたら
急に「HP見たんですが…」という問い合わせが増えてきました。

友達に頼むのは申し訳ない。
友人は子育て中で頼めない。
自分が幹事をして大変だったから。

などなど・・・

ご友人たちも忙しくなっていますし
せっかくだから楽しんでほしい!

だからこそ、ココロおきなく頼んで頂きたいのです。

* 会場の準備&片づけ
* おつりの用意
* 受付(名簿作成)
* 進行作成(アイデアも!!)
* 会場さんとのやりとり
など・・・

景品の購入代行や、司会も別途お受けしています。
予算をお聞きして景品も考えますのでお気軽にご相談下さいね。

 

IMG_4360

これはエクラで頼まれてホテル内の会場で行った2次会の
メイン横のフォトブース!
これ・・・黒い布でうちのスタッフが作ったモノ!
写真にしたらそこまでわからないですよね!
2次会でもお客様の依頼があればここまで全力でやらせて頂いています

● 山本恵への問い合わせは

yamamoto@eclat-w.jp

● エクラへの問い合わせは

029-246-2848まで

お客様の「想い」をカタチにする喜び

普段着で普段の二人だから素敵

こんにちは!
地域活性化ウエディングプランナーの山本です。

2月11日にある「県北ビジネス創出支援のビジネスコンクール」が
水戸で行われますが・・・

その時に昨年の受賞者としてのプレゼンをさせて頂きます。
そのためのサイトが昨日・・・仮にできてきました!
中身はまだまだこれからですが
「方向性」や「サイトの雰囲気」は十分に感じてもらえると思います
最終に出来上がるのは2月末ぐらいです。
正式にすべてアップ出来たらプレスとかかけます!!!

で・・・
そのサイトにも登場する山形のカップルが打ちあわせに
来ていた時に取材をしてもらったY新聞の記者さん!
それがご縁で仲良くなりました

昨日は、その記者さんと食事に!
なぜか?と言いますと2月1日で東京本社に転勤になるんです。
大学卒業後新卒で茨城に赴任し6年間茨城で頑張った彼女。
そのなかで1年4か月前にかなり大きめに取材記事を載せて頂きました。

12096532_1066515093401494_1418651154891546131_n

私の仕事についてだったのですが、
実はご自身の結婚が決まり、仕事以外の意識の中で
常に「結婚式」という言葉が頭に有り、
茨城にこんな人いるんだ!という事と、
自分が準備の中でいろんな??があった中
すごく興味を持って頂いた中での取材だったんです。

取材終わってもいろいろお話聴かせてください。という事からのお付き合い。
そして・・・本当に野球が大好きで!!
だから新聞記者になったといってもいいぐらいの彼女!
就職試験の面接での小学校の頃から好きだった「仁志選手」を
熱く語ったという話に思わずその情熱はすごい!と言った私。
そして本当に新聞記者になった彼女は
その後取材で仁志さんにあったんだといっていました。

そして高校野球も好きという
野球自体が大好きな彼女が彼と出会ったのも甲子園。

その話を聞いて
結婚準備で悶々としていた彼女に
「じゃぁ、ふたりの「足跡」たどろうよ。そこに行くしかないよね。」と提案・・・。
新聞記者さんの仲間ですらよく撮影できたね!と言われたぐらい。
いえいえきちんと正式なツアーからのもの!!

でも、そこまで調べるためにまずは地元フィルムコミッションから。撃沈。
じゃぁ、衣装を着て!はあきらめよう!!でも何かあるはず!!。。。
調べてたどり着いたのがスタジアムツアー!!

そして当日晴天に恵まれて、
ほかのツアー参加者の方も撮影していても
知らんぷりしてくれて・・・ホントに最高の想い出。

16174776_1348823551846515_7407011363720187069_n

16265934_1348823655179838_3794516734704977356_n

 

彼女の新しい勤務先は東京大手町だから
東京に行けばまた逢えるけれど
まずはたくさん想い出話で盛り上がった。

もちろん仕事の真面目な話も・・・。snsと新聞とのいろんな話しとか・・・

これからもよろしくね!!
本当に出逢いはタカラモノです。

(1年前のブログ)
http://eclat-w.sakura.ne.jp/wp/2016/02/22/%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%81%ae%e6%92%ae%e5%bd%b1-in-%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92/

山本恵へのお問合せ

yamamoto@eclat-w.jp

または
029-246-2848
まで

wecoのlucky & happyなイケてる忘年会

全員集合!

こんばんは!
地域の結婚を応援するウエディングプランナー山本 恵です

昨日は一年に一回の自由な結婚式を応援するweco主催!
ウェディングを愛する皆様との、年末交流会でした。

「会場探しから結婚準備を始める」のが
一般的な日本の結婚式の準備の第一歩!
いやいやそうじゃない!
まずは会場めぐりする前にやることあるよねぇ。
という話もささります。

フリーランスの働き方とその価値についてと、
仲間たちの今年一年の共創事例についてのお話は
ホントに4年でよくここまでやってこれました!
って感じました。

wecoは協会でも組合でもなくましては変な団体でもなく
ここの皆さんがこのwecoを利用して(いい意味で)
お客様のためのウエディングを作るいろんなヒントや協力がもらえる場。
そんな熱い皆さんがあつまる場は「luckyとhappy」があふれていました

安倍先生の話も
ワキリエさんと小谷さんの話もうなづきすぎて
首が痛くなるぐらい(笑

途中にテーブル対抗でゲームをやったのですが
トイレットペーパーでフォーマルな衣装を作るという戦いが…(笑)
うちのチームは人がいなくてなかなか大変でしたが
とても楽しかったです(#^.^#)
さすがな皆さん・・・急にスイッチが入り結構な戦いに!!
写真のような感じに…(笑

来年はさらに共創が進んでいくんだろうなぁ・・と実感しました

あっ!!!そうそう会場だった赤坂の新生「CROSS TOKYO」
お料理を食べながらゲスト体験もさせてもらった感じです。

オープンキッチンでお野菜にこだわっていて私にとって最高でした!!

来年もさらにみんなと情報交換しながら一緒にやれたらなぁと
強く思った夜でした!

全員集合!

全員集合!

img_7624
img_7656
img_7659
img_7661

安倍先生は尊敬する方!!!

安倍先生は尊敬する方!!!


小谷さんとワキリエさん

小谷さんとワキリエさん


共創の若い仲間

共創の若い仲間


いつもキュートなリエさん

いつもキュートなリエさん

img_7677
img_7678

リエさん、かわいいです

リエさん、かわいいです


テーブル対抗!トイレットペーパーで衣装を作る!!

テーブル対抗!トイレットペーパーで衣装を作る!!


私はとめさん作「自由な女神?」です

私はとめさん作「自由な女神?」です


img_7690

楽しい写真ばかりです。

自由なウエディングの問い合わせは

yamamoto@eclat-w.jp
山本恵

エクラの店内で挙式が行われました

img_6837

こんばんは
地域活性化ウェディングプランナーの山本です

少し前の事です。
エクラの店内での「結婚式」がありました!

最初は「フォトウェディング」の希望だったお二人が
うちのスタッフとお話を進めていくうちに
挙式を行いたい。という気持ちなられて行う事に・・・。

常に「結婚式」をしてほしいと言っている私としては
嬉しい事でした。
そして実際当日を迎えたら・・・。
ご両家の親御様はそれはそれは喜ばれて参列され
呼ばない予定だったご友人にもお声かけして
来て頂きました。

挙式後はケーキ入刀や親御さんへのプレゼントも行い
その後皆さんとケーキとお茶で少しお過ごし頂きました。
「宴」ともいえないぐらいの時間・・・
でも20~30分ぐらいはお話をされていたように思います。

カタチはどうあれ二人の為に集まってくれたという事・・・
みんなが嬉しそうだった事・・・

結婚式にはすごいパワーが有るんだとやっぱりそう思う私です

ずっとずっとお幸せに!!!

img_6837

店内に挙式のセッティング

店内に挙式のセッティング

img_6839

これからのウエディングスタイルのひとつ~TRUNK HOTEL~

img_7025

こんばんは
地域活性化ウェディングプランナーの山本です

昨日、都内に行く予定が有ったので
前からいきたかった「TRUNK HOTEL」の開業準備室にいってきました
https://trunk-hotel.com/

事前に見学をしたいという事で
T&Gの方にご連絡をいれて
スタッフの方がついて下さり
ご案内頂きました。

ここは会社の中でも別事業部との事。
何かワクワクした感じが溢れています

大きな企業さんで新しい事をチャレンジするのは
注目もされるし大変だろうけど
正直「いいなぁ~」と思ってしまいました。
やりたくても出来ない事を
こうしてカタチにされているのは
うらやましい限り!!
だからこそ私たちはその大きく見える部分
と違うところをきちんとやっていかないと
いけないなぁ。と
まだ完成が見えない自分のサイトに想いを馳せて
奮い立たせる気持ちになりました!!!

サイトを事前に見て
SOCIALIZINGの考え方が
「ap bank」に似てるなぁ・・・と
思ったらフロアーに来年の石巻のチラシがあり、
あっ!繋がってると思ったりして。

特に「ラウンジ」の考え方は理想だなぁ。
こんな風に場所が生かせたらいいなぁ。と思った。
ラウンジを作戦室!というのもいいなぁ。

ギフトも・・・こんなの作るのに関わりたいと
思っている自分もいたりして。

このいいなぁ、が自分の中にきちんと
落とし込めるようにしたいと痛感したのが
今回行けてよかった一番かも。

ホテルの仕様もシングル、ツインという考えでは無く
3人、4人、5人、それ以上と泊まれるらしく
婚礼前夜のバチェラーパーティとかも
少人数で出来る!
結婚式の後に又訪れる場所に
なってほしいとの事。

ホテルの一階には近隣の方に
来てもらえる飲食ショップも造る様です

ウェディングに特化したホテルでありながら
地域、東京というキーワードがパネルにも
書かれています

ウェディングでいうと
バンケットの説明やウエディングの会場づくりの
コンセプトやその魅せ方はもちろん素敵で・・・。
「空間」をどう自分たちで作っていくのか?が
わくわくするんだろうなぁ。と思ったけど
自分たちだとどうするかな?って思ったりして
それはそれで想像力も膨らみ楽しかった。

オープンしたら是非また伺いたいなぁ。と
思った次第です!!

素敵な機会を頂きました。ありがとうございました。

開業準備室の入り口です。地下鉄表参道駅から徒歩2-3分 開業準備室の入り口です。地下鉄表参道駅から徒歩2-3分

 

img_7027
会場のジオラマが素敵です。原宿のキャットストリートの裏あたりに出来るそうです

img_7026
そのキャットストリートの雰囲気を出している・・・

img_7029
ウエディングのお客さましか入れないお部屋!!201号!!

img_7030
バンケット4つのチャペルは1つ。細部のこだわりはお話を聞くと納得します。チャペルの作り方も・・・。
出来上がったら是非みたいのがチャペル!

img_7034

img_7036

img_7038

img_7040

img_7043
こういうギフト・・・ずっとずっとやりたいと思ってきた事・・・素直にうらやまし~い!

img_7046

img_7053
東京にスポットを当てている・・・こんな風にこだわりを文章化して出せたらわかりやすいなぁ。

自分たちのいる空間から違う空間を見にいき
体感するのは大事だと思った時間でした。

ヤマモトメグミへの問い合わせは
yamamoto@eclat-w.jp
まで!

ザ・プロフェッショナルウェディング最新号に掲載して頂きました。

img_4884

おはようございます!
地域活性化ウェディングプランナーの山本です(^^)

業界誌ですが、
ウェディングプランナーさんや、
現場のマネージャーさんたちが
知っておくと良い情報や頑張っている全国の現場のいろいろや
トレンドを紹介している本に掲載していただきました

こちらに最初掲載頂いたのは今から5年ぐらい前だった気がします
ライターの堂上さんに山本さんは地域で面白い事してるからもっと出したほうがイイ!と
いって頂き、取材していただき、その時に言われたのが

「山本さんは自分らしい肩書つけたらいいよ!
地域活性化ウエディングプランナー!!って言いきったほうがいい」

とのアドバイスでした。

自分で地域活性化!!って口に出すのが偉そうな感じだったりして、
また、なんかこっぱずかしいなぁ・・・。と思いつつ
ブログではそう書かせて頂いています。

でも、自分がそう言っていると
マッチングした想いのお客様と出逢う事が増えてきました。

今回の取材で思いました。
今は30-40歳ぐらいの感性も有ってお客様にもキチンと向き合える
フリーランスのプランナーさんが増えています。
そんな皆さんより年上でどちらかというと親御さん世代の自分が出来ること!!
ヒューマンスキルは磨いておきながら
これからも丁寧にやっていきたいなぁ・・・と心新たにしています。

又、フリーランスがいい結婚式を行えるのも
会場として使わせて頂ける、レストラン、ホテルなどの
ご理解があればこそ!!
今回は本当に「QEDクラブ」さんに心から感謝しています。

あっ!!!
同じ号ではWECO高橋編集長も対談取材されています!!
これも縁ですね!!

http://www.wedding-job.com/theprofessionalwedding/

ザプロフェッショナルウェディング最新号

ザプロフェッショナルウェディング最新号

4ページで「べジフルウエディング」の様子を掲載していただきました

4ページで「べジフルウエディング」の様子を掲載していただきました

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e8%a1%a8%e7%b4%99

ご友人が作ったトマトや野菜モチーフのリングピロー

ご友人が作ったトマトや野菜モチーフのリングピロー

パプリカを採りに移動中

パプリカを採りに移動中

会場はQEDさん。スタッフの皆さまのご協力が素晴らしかったからこその実現

会場はQEDさん。スタッフの皆さまのご協力が素晴らしかったからこその実現

WECO高橋編集長の記事

WECO高橋編集長の記事

【ちょっと聞きたい~少人数だけど招待状必要ですか? 】

%e6%8b%9b%e5%be%85%e7%8a%b6%e8%a6%8b%e6%9c%ac

こんばんは
地域活性化ウェディングプランナーの山本です。

 

夕方・・・暗くなるのが早くなってきましたねぇ。
今日は天気も良く秋晴れでしたね
寒い時期に近づいているのか?とちょっと気の早い私・・・(笑

 

さて・・・今日は招待状のお話。

エクラでは10名ぐらいのゲストのパーティの
お手伝いもさせて頂きます。

平均30-50名だとは思いますが
その少ないゲストの場合の招待状について
聞かれた時にお伝えしているのが・・・。

 

人数ではなく
きちんお式をしてお披露目で・・・と
考えてお呼びする場合は
招待状は作ってほしいです。

 

電話やメールなどで連絡して・・・
家族だから、親しい親戚だからと言っても
呼ばれると「ご祝儀」どうしよう?
「服装」はどうしよう?

って思われると思うんです。

 

また

招待状に記載されている

「場所」

「日時」

の情報をお伝えして来て頂きたいという事・・・

%e6%8b%9b%e5%be%85%e7%8a%b6%e8%a6%8b%e6%9c%ac

是非、手作りでもいいのでお渡ししてほしいと思います。

夫婦として最初に集まって頂く大事な時間ですもの。

 

もしかしたら親しい人だけなら
直接お渡しできるかもしれません。
ご挨拶と共に・・・
お越し頂きたい!との想いを込めてお渡ししましょう!

結婚式の相談の第一歩!は山本恵への連絡から

yamamoto@eclat-w.jp

上賀茂神社での挙式:片岡愛之助さん、藤原紀香さんの衣装

image

こんにちは!

地域活性化ウェディングプランナーの山本です

昨日、京都の世界遺産に認定されている
賀茂別雷(かもわけいかづち)神社(通称・上賀茂神社)で
挙式をされた片岡愛之助さん、藤原紀香さん。
お二人自身の結婚について「おめでとうございます!」とは
思いましたが、どうも世間の皆さまはざわついているらしい・・・と
ネットなどに書き込まれていました。

再婚で「白無垢」をお召しになっていたことに
「おかしい!」という声・・・

白のイメージや一般的に花嫁の衣装に関して
どんな色にもあなた色に染まりますとか
婚家の色に染まりますという純粋無垢なイメージが
有るようです・・・。
私も以前はそんな風に思っていたこともありますので
そんな声もある事も多少は仕方ないかなとは思います。

でも・・・知ってしまったので(笑)
ここで書かせてもらえたら。と思います。

最近、婚礼の源流について学ぶ機会を
頂く事が多く、先日も早稲田大学での学びの事も
http://eclat-w.jp/wp/2016/08/31/%e5%a9%9a%e7%a4%bc%e3%81%ae%e6%ba%90%e6%b5%81%e3%80%9c%e5%ad%a6%e3%81%b3%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%8f%82%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

ここでご紹介しました。

日本の結婚式は元々どんな形で行われて
いつぐらいからどんな風に変わっていったのか?
婚礼の仕事に携わるプロなら知っておいた方がいいだろう。と
先月、小笠原流の結婚式の原型となるものを学ばせて頂く機会が
ありました。

そもそも結婚式っていつ誕生したのか?
武家社会になり室町時代に行われるようになった
「婚礼式」がルーツとの事。

新郎の自宅の床の間に作られる床飾り

新郎の自宅の床の間に作られる床飾り

「婚礼式」には
「陰陽合杯の式」として「陰の式」と「陽の式」があります

「陰の式」か神様にささげる式であり、
着ている衣装は勿論、飾られる器まで白。
その場の通いの人も白を着て行います
なので・・・・
「再婚」だからダメ!!という事ではないのです。
そして式には式を司さどる人以外は誰も入れないのです。

また「陽の式」は「陰の式」とは別の日に行います
人としての式です
色直しの式である事から色のついた衣装を着ます。
これが「お色直し」の原点です
細かい作法はたくさんあり私もまだまだ聞いたばかりで
資料を見ないと分からないことがたくさんあります

image

長柄(ながえ)や加(くわえ)も実は「陰の式」「陽の式」によって
色も違います。

image

雄蝶と雌蝶の紙飾りもあり、それぞれに意味があります。

なので・・・
再婚でも「白無垢」を着るというのは
おかしくないのです!!

片岡家の家紋のはいったお着物も素敵ですね。

まだまだ学びが必要ですね。

挙式はセレモニーです。
どんなスタイルでもその源流を知るとこは
大事なんだと今更ながら強く感じています。

少し長くなりましたが
きちんと結婚式という儀式を行う事・・・
皆さんに大事なんだと伝えていきたいです

●結婚式の相談は 山本 恵 まで
mailto:yamamoto@eclat-w.jp

 

 

担当したお客様との再会~県北ウェディングbyうのしまヴィラ

image

こんばんは!
地域活性化ウェディングプランナーの山本です。

おとといから昨日ととても嬉しいことがありました。
昨年秋に担当させて頂いたお二人が
山形県から茨城県に遊びに来てくださったのです

ご家族との挙式&宴がとっても和やかで楽しそうで
そしてみんなが優しくて・・・。
親族の皆様とだけの時間でしたが
一番シンプルで・・・でも大事な・・・
家族になった両家の皆さんが集まって「お祝い」の宴を開き交流する。
笑顔が溢れ一気に親しくなっていく!
そんな時間が見えた素晴らしい時間でした
%e5%9b%b35

私が自身が結婚式&宴を開くことをお伝えする中で
お話していることの1つ!
ご両家が集い、知る事が大事でそれだけでも
そういう場を作った意味がある。と・・・。
そして「宿泊」したことでリラックスして皆さんと
宴のあとも時間をゆっくり過ごされたとのこと。

「宿泊してのウェディング」
いいなぁ・・・と単純に思いました。
時間を共有し思い出も共有できる・

今回再会をした時にお二人が言ってくださった、
「山本さんに逢う日にちが決まってホントに楽しみにして頑張ってきました」

という言葉にお二人の大事な時間を作ることの
責任の重さに気が引き締まる想いでいっぱいでした。

生きていると、「楽しい」ことばかりではなく
「つらい想い」をしたり、また思いがけず
「いやな思い」をさせてしまったり・・・。
いろいろあるけれど、この年齢で今更だけど
改めてきちんとしていこう!!と
本当に思いました。

お客様との出会いはいつも成長させて頂ける大事な時間。
久しぶりにお会いしたお二人に作成中の「県北」のサイトに
ご登場いただきたくてインタビューに答えて頂きました
私に

 

私にとってもimage

私にとっても振り返る大事な時間となりました。

%e5%9b%b31

また、逢う約束をして笑顔で別れました。

楽しい再会の食事会!!!

楽しい再会の食事会!!!

●山本恵へのお問い合わせは

yamamoto @eclat-w.jp