HOME | スタッフ紹介 | 山本 貴広

山本貴広 エクラ
01. Profile

名古屋で生まれ、父親の転勤により生後2か月で茨城の水戸へ。根っからの水戸っ子ですが、両親とも関西人という事もあり、関西弁交じりの茨城弁というややこしい一面あり。水戸の高校卒業後、大学は東京の日本大学へ入学。色々とあり、水戸⇔東京を4年間通い続けたことで忍耐力をつけることができました。
大学在学中は、居酒屋・タクシーのコールセンター・パチンコ屋・工場・結婚式場での配膳・サービスなど、様々なアルバイトを通してたくさんのことを学び、大学卒業後は洋服が大好きなこともあり、アパレル業界へ就職。婦人服・子供服の販売業務をしていました。
2011年エクラへ入社。2016年4月に有限会社から株式会社へ変わったことで、代表取締役社長へ就任しました。

02. プランナーになったきっかけは?


結婚式場でサービスのアルバイトをしていた時にたくさんのカップルが幸せいっぱいの笑顔になっている最高な日を体感し、いつか自分自身でお手伝いをしたいと思っていたことや、母親でもある現会長より「一緒にやらない?」と声をかけていただいたことで、2011年にブライダル業界へ転職。エクラ初の男性ウェディングプランナーになりました。

03. プランナーとして心掛けていることは?

新郎様ももっと積極的に楽しんで結婚式の準備を進めてもらえるよう、そして新郎様の衣裳ももっと格好良くいてもらいたい!という男目線での提案やアドバイスができるようにしたいと思っています。
また、初めてのことで分からない事だらけなお二人にとっての“道しるべ”となれるよう、お二人に寄り添っていきながらも、結婚式の大切さ・本質をしっかりと伝えていきたいです。
 
新郎新婦様の幸せはもちろんのこと、そのためには家族やエクラスタッフ、エクラスタッフの家族、私に関わる身近な人達が笑顔でいられるような会社でありたい、そう強く思っています。

- Message -
結婚式は大小ではありません。
どんな形でもいいから結婚式をやってほしいと思っています!
 
私は子供の頃、両親の実家が大阪ということもあり毎年、
夏休みや冬休みには祖父母や伯父伯母、従兄弟と会うのが楽しみでした。
まぁ、大阪という場所に行くのが嬉しかったのももちろんありますが…(笑)
ただ、仕事を始めると、なかなか会いに行くことも出来ず、
元気にしているかの便りは、年一回あるかないかの連絡ぐらい。
離れているから仕方ないことですがやはり寂しいな~とも思ってしまいます。
 
そう考えると、「結婚式」ってとても不思議な力を持っているなとすごく感じます。
家族、親戚、友人、会社の上司・同僚、おふたりにとって大切な人達が
その日、同じ場所・同じ時間にお二人のためだけに一斉に集まってくれるのだから…
それって結婚式でしかないことですよね。
 
結婚式は大小じゃありません。
結婚式という場を作り、普段、「恥ずかしくて・・・」「言うタイミングが・・・」と
なかなか感謝の気持ちを伝えられない人へも
「今日は来てくれてありがとう!」「いつもありがとう!」「これからもよろしく!」
この日なら素直に伝える事ができるのです。不思議ですよね?
 
親族・友人も一緒に  家族だけで  少人数で  友人だけで
どんな形でもいいのです。
おふたりの大切な方へ感謝を伝え、『結婚します』と決意表明をする場として、
ぜひ結婚式をしてほしいと私たちは心から思います。
 
結婚が決まり、結婚式をしようと考えている方、結婚式しようか迷っている方、
まずは私たち(エクラ)へ、ご相談ください。
何を相談したらいいのかわからなくても、何も決まってなくても大丈夫です。
私たちがいろいろとご質問させていただきます。
エクラ 山本貴広

山本貴広
代表取締役社長
ウェディングプランナー
 
Profile


名古屋で生まれ、父親の転勤により生後2か月で茨城の水戸へ。根っからの水戸っ子ですが、両親とも関西人という事もあり、関西弁交じりの茨城弁というややこしい一面あり。水戸の高校卒業後、大学は東京の日本大学へ入学。色々とあり、水戸⇔東京を4年間通い続けたことで忍耐力をつけることができました。大学在学中は、居酒屋・タクシーのコールセンター・パチンコ屋・工場・結婚式場での配膳・サービスなど、様々なアルバイトを通してたくさんのことを学んでまいりました。大学卒業後は洋服が大好きなこともあり、アパレル業界へ就職。婦人服・子供服の販売業務をしていました。
2011年エクラへ入社。2016年4月に有限会社から株式会社へ変わったことで、代表取締役社長へ就任しました。
 

プランナーになったきっかけは?

結婚式場でサービスのアルバイトをしていた時にたくさんのカップルが幸せいっぱいの笑顔になっている最高な日を体感し、いつか自分自身でお手伝いをしたいと思っていたことや、母親でもある現会長より「一緒にやらない?」と声をかけていただいたことで、2011年にブライダル業界へ転職。エクラ初の男性ウェディングプランナーになりました。
 

プランナーとして心掛けていることは?

新郎様ももっと積極的に楽しんで結婚式の準備を進めてもらえるよう、そして新郎様の衣裳ももっと格好良くいてもらいたい!という男目線での提案やアドバイスができるようにしたいと思っています。
また、初めてのことで分からない事だらけなお二人にとっての“道しるべ”となれるよう、お二人に寄り添っていきながらも、結婚式の大切さ・本質をしっかりと伝えていきたいです。
新郎新婦様の幸せはもちろんのこと、そのためには家族やエクラスタッフ、エクラスタッフの家族、私に関わる身近な人達が笑顔でいられるような会社でありたい、そう強く思っています。
 

Message


私は子供の頃、両親の実家が大阪ということもあり毎年、夏休みや冬休みには祖父母や伯父伯母、従兄弟と会うのが楽しみでした。まぁ、大阪という場所に行くのが嬉しかったのももちろんありますが…(笑)
ただ、仕事を始めると、なかなか会いに行くことも出来ず、元気にしているかの便りは、年一回あるかないかの連絡ぐらい。離れているから仕方ないことですがやはり寂しいな~とも思ってしまいます。そう考えると、「結婚式」ってとても不思議な力を持っているなとすごく感じます。家族、親戚、友人、会社の上司・同僚、おふたりにとって大切な人達がその日、同じ場所・同じ時間にお二人のためだけに一斉に集まってくれるんだから…それって結婚式でしかないことですよね。
結婚式は大小じゃありません。
結婚式という場を作り、普段、「恥ずかしくて…」「言うタイミングが…」となかなか感謝の気持ちを伝えられない人へも「今日は来てくれてありがとう!」「いつもありがとう!」「これからもよろしく!」この日なら素直に伝える事ができるんです。不思議ですよね?
親族・友人も一緒に、家族だけで、少人数で、友人だけで、どのような形でもいい。おふたりの大切な方へ感謝を伝え、結婚しますと決意表明をする場として、ぜひ結婚式をしてほしいと私たちは心から思います。
結婚が決まり、結婚式をしようと考えている方、結婚式しようか迷っている方、まずは私たち(エクラ)へご相談ください。何を相談したらいいのかわからなくても、何も決まってなくても大丈夫です。私たちがいろいろとご質問させていただきます。

- Staff -
スタッフ紹介
エクラ 山本貴広

山本 貴広

代表取締役社長 /ウェディングプランナー 
エクラ 山本恵

山本 恵

代表取締役 /地域活性化ウェディングプランナー 

渡邉 美佳

ウェディング プランナー

山口 由紀子

ウェディング プランナー

Contact us!

さあ、結婚式を挙げよう!
思い描いた理想のウェディングの実現から会場選びまで 何でもご相談ください! 
 
 
友達追加で簡単申し込み!
エクラではLINE予約も承っています。
友達追加後、メッセージをお送りください。 
申込み前のご質問にもお答えしますのでお気軽にご連絡ください。