2016年 6月 の投稿一覧

結婚式をする事は最高のプレゼント

こんばんは!
地域活性化ウェディングプランナーの山本です

昨日は都内に会場見学に出かけました。
新婦のお母様は広島に住み、新婦は結婚して新潟に住まれています。

結婚式にあまり乗り気でなかった新婦さん。
でも、お母様はやって欲しかった。
ずっと大切に想って育てた娘にきれいなウェディングドレスを着て
沢山の方の前でお披露目をしてほしい・・・。

あるホテルで決めることにした新婦さん。

お母様が娘さんに対しての想いをお聞きしていたら
ホントに無償の想いだ・・・と涙が出そうでした。

親が思う
娘がそれを叶える

結婚式をする意味があまりわからない・・・と
いっていたという新婦さん。
本当はお母様の想いは十分わかっていたはず。。。

本当によかった

新郎様の親御さんにとっても
新婦様の親御さんにとっても
最高のプレゼントになります!!!!

当日まで見守らせて頂きます。

景色が最高!

景色が最高!

正餐な感じ。

正餐な感じ。

ザフォレストという名のチャペル

チャペル

まさに都会の森

まさに都会の森

image

結婚式を機に二人の出逢いの足跡を考える!!

ウェルカムボード

こんばんは。
地域活性化ウェディングプランナーの山本です。

この間の日曜日に
昨年ある新聞に取材をしていただいた時の記者の方の
結婚式&披露宴がありました。
可愛い女性なんです。

ワタシと出逢った頃はもう式場の予約も済んでいました。
ただ、新郎さんとは遠距離。
なかなか準備も始まらない…そんなお話でした。

取材を機に、結婚式の事で相談を乗るようになりました。
まだまだピンと来なくてどんなふうにしていこうか?
そんな感じでした。

でも、お二人の出逢いなどを聞いていて
ワタシの中ではこんなことできたらいいなぁと思っていたことがありました。

2回目にお話を聴いた時に提案したんです。
それはお二人の出逢いが大きなきっかけでした。

記者さんだったお二人は新聞記者として高校野球の取材に
甲子園に行った時にお互い自分の担当の県の高校について
取材に来ていたそうなんです。
開催中に試合前後でのいろんなやりとり、そして
仕事をしながらお互いを意識するようになった15日間。

そこからの遠距離のお付き合い。

二人にとっての最初のスタートが「甲子園」でした。

前撮りしたほうがイイのかな?
ドレス?着物?う~ん・・・なんか決定的なモノが
自分の中でこない・・・。
そんな新婦さんに言いました

「甲子園まで行きませんか?」

二人の出逢いの場所に行き、
改めてその足跡を歩いてみる・・
そしてそれを写真に収めませんか??

最初は驚いたみたいでしたが
「もしそんな事が出来るなら・・・」という事で
すぐ動き始めました。

甲子園で撮影は出来ないのか??
地元のフィルムコミッションにも連絡し
そのあと甲子園にも連絡・・・

やはり甲子園はあまりにもウェディングだけではなくいろんな希望が多いのか
私的なことでは全くうけて頂けないことが判りました。

なんとかならないのか??

そこで見つけたのが一般の方向けの「球場ツアー」でした。
聞いたら、決まった場所のみですが写真が撮れる!!と
わかりました。

そして甲子園での撮影をするために関西のカメラマンさんを探して頂き
ヘアメイクもしていただき・・・撮影を無事行う事が出来ました。

結婚式当日には是非二人の足跡を表し
これからも新しい足跡をつけていく。
そんなウェルカムコーナーを創っては??という提案をさせて頂きました。
当日のお写真を見て、本当に嬉しくなりました。

本当におめでとうございました!!!!!!

甲子園!!!撮影開始

甲子園!!!撮影開始

IMG_2847

二人で足跡を残してほしい・・・おそろいの靴ひもで!

二人で足跡を残してほしい・・・おそろいの靴ひもで!

ウェディングケーキでも再現

ウェディングケーキでも再現

ウェルカムボード

ウェルカムボード

宴の会場内に移動して

宴の会場内に移動して


お問合せは
yamamoto@eclat-w.jp

まで

大洗磯前神社から地元のホテルでの披露宴!!!

大洗磯前神社参進

こんにちは。
地域活性化ウェディングプランナーの山本です。

さて、先週末に行われた挙式&披露宴のご紹介を!

このお二人との出会いなのですが・・・。
新郎のお母様と共通の知り合いの方との忘年会でのことでした。
地域の「熱い皆さん」が集まるその席で
お母様と初めまして!!!

まさに地域の皆さんとのおつきあいからの出逢いでした。
新郎新婦と直接会う事になったのは今年の春はじめ。

地元で海の家と民宿を営んでいるご両親を見て育ったからこそ
いずれ生まれ育った町をなんとかしたい!!という
熱い想いのある新郎さん。

実は・・・元々
今回は地元で挙式をし、ご両親が披露宴を行ったホテルで
親族の皆さんへの会食みたいなものなので・・・というご依頼から
始まりました。

そういう事であれば全体の流れとスケジュール作り。
当日会場でサポートする形で・・・と引受させて頂きましたが
準備を進めていくと・・・。
段々本格的なモノへ・・・。

ホテルさんも10年ぐらい前までは披露宴を受けておられたのですが
今は、観光のお客様を受けていて結婚式&宴は一切受けなくなったそうです。
そんな中お受けになったのは今はスタッフがいないので
山本さんがやってくださるなら!!という事と
もう1つはこのホテルが新郎のご両親が挙げた場所だから!!!という事なのです。
もう、その時点で「やります!!!」ってなりますよ。私(笑)

で・・・もう1つ。
入場曲が新郎両親が使った「長持ち唄」で入場。
「長持ち唄」って・・・奏者だった自分にとっても
かなり想い出のある曲でもあります。はい。
90年代のの入場の「和」の時は9割は長持ち唄でしたもん。

それに宴の中では30年前のご両親の「披露宴」の映像も流れ
本当に和やかな時間でした。
入って頂いたプロのカメラマンの方も
「なんか温かくってすごくよかったです」といって頂きました。

いろんな地方で「結婚式場」が減っていっています。
いろいろちらばっていたものが各県でも集中した場所にだけあり・・・。
でも、その地域で育った方がその場で「お披露目」をしたいと思った時に
それが開催できる「場」が無い事に思う事がたくさんあります。

昨日のホテルさんは今「結婚式」を受けていないので
問い合わせが来てもなかなか対応が出来ないから・・・と
なのでそんな時に何かお手伝いで来たら・・・と
ホテルでもお話をしてきました。

今回のお客様は
新婦側が「鳥取県」からのご列席!!
いばらきを好きになってもらいたい!!という想いも
ありました。

今進めている「県北ウェディング」もしかり・・・。
婚姻件数自体が減り、結婚式をする方が減り・・・。
5年前の常識が通用しなくなっている業界です。

でも「幸せ」を創ることに
流行りも何もないです!!!!!!
ただただお二人に寄り添い創っていくこと
今後もやっていきたいと改めて思った一日でした。

そうそうこのお客さまはその翌日
地域のイベントで人前結婚式もされました。
町の方たちに結婚式を見てもらう事・・・素敵ですよね。

海が見える神社

海が見える神社

参進

参進

金屏風のある高砂も素敵

金屏風のある高砂も素敵

IMG_4327

image

人前式(カミスガ)

人前式(カミスガ)

人前式(カミスガ)鏡開き

人前式(カミスガ)鏡開き