選ばれる5つの魅力 reason for choosing

長年ウエディングに携わってきたエクラだからこそできる、
あなたらしい自由な結婚式を。

1 地域に根差し、
長年ウエディングに携わってきました

「結婚式を挙げるお二人の方を向いて、
お二人のやりたいことを形にする」という想い。

私たちは、式場という形式に捉われず「結婚式を挙げるお二人の方を向いて、お二人のやりたいことを形にする」という想いで18年、今までやってまいりました。

これまでプロデュースさせていただいた結婚式は700組以上。場所も、ホテルやレストランはもちろん、公園、キャンプ場、ガーデン、レンタルスペース、海など茨城県内外90箇所以上の場所で結婚式を創ってきました。

結婚式というのはお世話になった人たちへ結婚の披露をし、感謝の気持ちを伝える場だと考えています。
その気持ちを伝える方法を、お二人が、どういう形でどういう場所でどのように行いたいかをお手伝いするのが私たちの仕事です。

2 想いを大切に。家族だけの結婚式や、
少人数結婚式もお任せください。

エクラでは、お二人らしさのあふれる結婚式をご提案いたします。

お二人らしい結婚式といっても、私どもがゼロから結婚式を生み出すわけではありません。お二人の中にある「こういう結婚式にしたい」という想いを引き出し、一緒に考えて、具体的な形にしていく、それが私たちの仕事です。

結婚式は、人生の節目と感謝の日。
結婚式に、人数が多い・少ないは関係ありません。

よく、参列者の人数が少ないから結婚式を挙げるのを迷っているという相談をいただきます。披露宴は「披露する宴の場」。家族に、結婚の報告をし、今までの感謝の気持ちを伝えられる時間。
10人の結婚式でも100人の結婚式でも、その想いは同じはずです。
お二人が、参列者の方々とどういう時間を過ごしたいか、それが大切なことです。
なので、もし人数が少ないからと躊躇している方がいるのなら、ご家族だけでもぜひ結婚式をあげてほしいと思っています。

3 キャンプ場・海辺・
二人の思い出の場所での結婚式を叶えます

鹿島スタジアムや袋田の滝での結婚式など、
エクラでは、いろいろな場所で結婚式を実施しています。

海の家での結婚式のお手伝いをしたこともありました。新郎様のご実家が海の家。新郎様の中に具体的なイメージがあり、私たちはその実現のお手伝いをさせていただきました。当日のドレスコードは、アロハシャツに水着。マグロの解体ショーをしたり、フラダンスがあったり。時間にも縛られず、昼から夜まで行われた結婚式。その背景には新郎様には、地元、阿字ヶ浦をもりあげたい、生まれ育った場所を知ってもらいたいという想いがありました。

新郎新婦のお二人は、参列者の皆様を本当に大切に想っていて、それを伝える場所にしたいと考えておりました。お二人の想いを具現化する方法の一つが、「思い出の場所でやる」ことなんだと感じています。

4 不安の多いお金の事。
ご予算管理も含めた安心のプランニング

私どもへ支払いいただく金額だけでなく、
結婚式全体にかかる費用を算出し、一緒に考えるようにしています。

結婚式にどのくらい予算が必要なのか、心配される方も多いかと思います。結婚式というのは、結婚式場に支払う金額以外にもさまざまなものにお金がかかりますので、「予算をオーバーしてしまった」「予定より出費が多かった」ということにならないように、私どもへ支払いいただく金額だけでなく、結婚式全体にかかる費用を算出し、一緒に考えるようにしています。

私たちは、持ち込み料というものをとっておりません。新郎新婦のお二人が自分たちで探されたり、手作りした使いたいものがあるのなら、それを使っていただくのが一番良いと考えています。お二人がやりたいことを実現するためには、どのくらいのご予算が必要なのか話し合い、お金の不安が無いように進めていきます。

4 人と人を繋ぐ場、人が集まって新しいものが生まれる場。それがエクラです

人と人とをつなぐ場所、人が集まる場所として、
これからもさまざまなご縁を繋いでいければと思います。

エクラは茨城で長年結婚式に携わってまいりました。ウエディング以外での繋がり、地元の方との繋がりも増えてきた中で、ウエディングだけではなく、さらに広い視野で人と人をつなげるプラットフォームとして、人が集まれる場所でありたいと思っています。

ワークショップや「週末だけのちいさな八百屋さん」なども行っており、地域の方、エクラで結婚式を挙げた方、これから挙げたい方、いろいろな方に訪れてもらえれば、私たちの会社がここにある意味にもなるのかと考えています。
人と人とをつなぐ場所、人が集まる場所として、これからもさまざまなご縁を繋いでいければと思います。