2016年 10月 の投稿一覧

ザ・プロフェッショナルウェディング最新号に掲載して頂きました。

img_4884

おはようございます!
地域活性化ウェディングプランナーの山本です(^^)

業界誌ですが、
ウェディングプランナーさんや、
現場のマネージャーさんたちが
知っておくと良い情報や頑張っている全国の現場のいろいろや
トレンドを紹介している本に掲載していただきました

こちらに最初掲載頂いたのは今から5年ぐらい前だった気がします
ライターの堂上さんに山本さんは地域で面白い事してるからもっと出したほうがイイ!と
いって頂き、取材していただき、その時に言われたのが

「山本さんは自分らしい肩書つけたらいいよ!
地域活性化ウエディングプランナー!!って言いきったほうがいい」

とのアドバイスでした。

自分で地域活性化!!って口に出すのが偉そうな感じだったりして、
また、なんかこっぱずかしいなぁ・・・。と思いつつ
ブログではそう書かせて頂いています。

でも、自分がそう言っていると
マッチングした想いのお客様と出逢う事が増えてきました。

今回の取材で思いました。
今は30-40歳ぐらいの感性も有ってお客様にもキチンと向き合える
フリーランスのプランナーさんが増えています。
そんな皆さんより年上でどちらかというと親御さん世代の自分が出来ること!!
ヒューマンスキルは磨いておきながら
これからも丁寧にやっていきたいなぁ・・・と心新たにしています。

又、フリーランスがいい結婚式を行えるのも
会場として使わせて頂ける、レストラン、ホテルなどの
ご理解があればこそ!!
今回は本当に「QEDクラブ」さんに心から感謝しています。

あっ!!!
同じ号ではWECO高橋編集長も対談取材されています!!
これも縁ですね!!

http://www.wedding-job.com/theprofessionalwedding/

ザプロフェッショナルウェディング最新号

ザプロフェッショナルウェディング最新号

4ページで「べジフルウエディング」の様子を掲載していただきました

4ページで「べジフルウエディング」の様子を掲載していただきました

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e8%a1%a8%e7%b4%99

ご友人が作ったトマトや野菜モチーフのリングピロー

ご友人が作ったトマトや野菜モチーフのリングピロー

パプリカを採りに移動中

パプリカを採りに移動中

会場はQEDさん。スタッフの皆さまのご協力が素晴らしかったからこその実現

会場はQEDさん。スタッフの皆さまのご協力が素晴らしかったからこその実現

WECO高橋編集長の記事

WECO高橋編集長の記事

鹿島神宮でのご家族だけでの素敵な挙式でした!(2016年10月21日)

鹿島神宮には空気がしゃんとする感じがあり、ココロが落ち着きます

こんばんは!
地域活性化ウェディングプランナーの山本です

昨日は平日でしたが
鹿島神宮で神社挙式でした。

東京にお住いのお二人。
「weco」の高橋編集長の紹介で逢った新郎さん。
当時「地元カンパニー」という会社で働いていました。
常陸大宮出身の新郎さんと千葉出身の新婦さんは大学からのお付き合い。

今は、自分でフリーランスで仕事をしている新郎さんから
最初に相談を受けたのはもう昨年の事でした。
でもなかなか進展しなかったのですが今年になって
自分がこうしたい!という想いがある新郎さんが
新婦さんの為に一度山本さんに相談にいきます!と
エクラまでいらっしゃいました。
そこからいろんなお話をしていくうちに
挙式は茨城で・・・それも神社でという希望が出てきました
その代り「宴」は東京でという事で準備が始まりました。

昨日の挙式はお二人とご両親さまの6人!

でも・・・いつも言うように本当に人数ではないんだ・・と
改めて思えるぐらい、素敵でそして楽しくて・・・。
結婚式ってすごいパワーがあるなぁ・・・と思いました。

写真が苦手な新郎様は参拝にきていた知らない皆さんの
「おめでとう」の声に恥ずかしそうにしながらも
カメラマンの写真にもいい表情を残してくれていました。

最後にご家族皆さんでのオフショットは最高にいい表情で
それは「宴」の時に皆さんにお披露目となると思います

挙式後に掛け替えで色打掛をお召しになり撮影。
まるで前撮りのように沢山のリクエストにこたえてもらいました!
そのあとはご家族でのお食事を楽しんでもらい
12月の「宴」での再会を楽しみに帰路につきました

鹿島神宮鳥居前

鹿島神宮鳥居前

img_6692

参進・・・

参進・・・

新婦お母様手作りのリングピローと結婚指輪

新婦お母様手作りのリングピローと結婚指輪

鹿島神宮は中に入って撮影が出来ませんので外から・・・

鹿島神宮は中に入って撮影が出来ませんので外から・・・

カメラマン落合君撮影。

カメラマン落合君撮影。
カメラが苦手な新郎さんもかっこよく

挙式後かけ替えで色打ちも・・・

挙式後かけ替えで色打ちも・・・

img_6714

鹿島神宮には空気がしゃんとする感じがあり、ココロが落ち着きます

鹿島神宮には空気がしゃんとする感じがあり、ココロが落ち着きます

この時期、日がおちる時間も早くなってきています。

この時期、日がおちる時間も早くなってきています。

あっ・・・ちょっと私もおまけに撮影。私、本当にいつも必死なのか・・・お客様との撮影を忘れる事が多く・・・
12月は絶対一緒に撮影します(笑)・・・
なので1人で。

カメラマンの落合くんに髪の毛を切ってきたばかりだったので記念に(笑)撮ってもらいました

カメラマンの落合くんに髪の毛を切ってきたばかりだったので記念に(笑)撮ってもらいました

エクラはお客様の自由な結婚式を応援しています~ミニ動画編~

いよいよ21時!!長かったけどあっという間だったお祝いの宴もお開きへ

こんばんは!
地域活性化ウェディングプランナーの山本です

この週末はエクラでも3組のお客様の婚礼がありました。

この秋の土日は六輝のめぐりあわせが良くなくて
善き日は集中しています。

そんな中、
お客様の笑顔のお手伝いはいつも嬉しい限りです(^○^)

さてさて・・・

今日はエクラで結婚式をお手伝いさせて頂いたお客様の
短いですが動画のご紹介!!

一組目は先月のわたくし担当の海の家の様子。
といっても皆さんで新郎新婦も一緒に楽しく踊っている様子。
「集う場」が楽しいと良いね!!という映像です

https://www.youtube.com/watch?v=d4hp3To7RWA

スマホで撮影しただけですが、楽しさは伝わるかな?
半日かけたパーティは夜遅くまで続きました(^○^)

あともう1つは・・15日に広いガーデンで行われたパーティの前日。
準備のはずがなぜか息抜き中のエクラの社長!!

https://www.youtube.com/watch?v=sMlVu49qYiI

詳細はまたご紹介しますが
この前日は夜遅くまで準備にかかり、
翌日も撤収に遅くまで頑張ったウエディングでした

エクラではお客様の要望によりゼロから作っていきます。
ご予算もあると思います。
お客様の予算も考えながら一緒に作っていきます。

そうそう今、わたくしは来月の担当のお客様のある「ブツ」を
作りはじめます。
お客様のご実家が牛乳配達店!!

これは何になるの?

これは何になるの?

これが何に変身するか?また来月ご報告させて頂きます!!

お客様とご家族との試食会

606_original

こんばんは!
地域活性化ウエディングプランナーの山本です。

さて
今日は12月に担当させて頂きますお客様と
打ち合わせの後にご家族様との
ご試食会でした。

新婦のご両親様とは都内での衣装試着の時に!
新郎のご両親様とは茨城県にお住まいなので
水戸でモーニングの試着に同行させて頂いた時に!

事前にお逢いしていたので
アイスブレイク的な事は必要なく
すぐにお話しが出来てリラックス!

安心は大事でそこから信用ですものね。

わたくしの役目は
親御さんの意見や言えない事を聞いて
解決すること!

当日まで精一杯たい

 

img_6607 img_6609 img_6610栗のポタージュ img_6611魚にはクスクスが!

img_6612わたくしも一緒に頂きました^_^ありがとうございました。

山本恵までお問い合わせは

yamamoto@eclat-w.jp

【ちょっと聞きたい~少人数だけど招待状必要ですか? 】

%e6%8b%9b%e5%be%85%e7%8a%b6%e8%a6%8b%e6%9c%ac

こんばんは
地域活性化ウェディングプランナーの山本です。

 

夕方・・・暗くなるのが早くなってきましたねぇ。
今日は天気も良く秋晴れでしたね
寒い時期に近づいているのか?とちょっと気の早い私・・・(笑

 

さて・・・今日は招待状のお話。

エクラでは10名ぐらいのゲストのパーティの
お手伝いもさせて頂きます。

平均30-50名だとは思いますが
その少ないゲストの場合の招待状について
聞かれた時にお伝えしているのが・・・。

 

人数ではなく
きちんお式をしてお披露目で・・・と
考えてお呼びする場合は
招待状は作ってほしいです。

 

電話やメールなどで連絡して・・・
家族だから、親しい親戚だからと言っても
呼ばれると「ご祝儀」どうしよう?
「服装」はどうしよう?

って思われると思うんです。

 

また

招待状に記載されている

「場所」

「日時」

の情報をお伝えして来て頂きたいという事・・・

%e6%8b%9b%e5%be%85%e7%8a%b6%e8%a6%8b%e6%9c%ac

是非、手作りでもいいのでお渡ししてほしいと思います。

夫婦として最初に集まって頂く大事な時間ですもの。

 

もしかしたら親しい人だけなら
直接お渡しできるかもしれません。
ご挨拶と共に・・・
お越し頂きたい!との想いを込めてお渡ししましょう!

結婚式の相談の第一歩!は山本恵への連絡から

yamamoto@eclat-w.jp