2017年 1月 の投稿一覧

お客様の「想い」をカタチにする喜び

普段着で普段の二人だから素敵

こんにちは!
地域活性化ウエディングプランナーの山本です。

2月11日にある「県北ビジネス創出支援のビジネスコンクール」が
水戸で行われますが・・・

その時に昨年の受賞者としてのプレゼンをさせて頂きます。
そのためのサイトが昨日・・・仮にできてきました!
中身はまだまだこれからですが
「方向性」や「サイトの雰囲気」は十分に感じてもらえると思います
最終に出来上がるのは2月末ぐらいです。
正式にすべてアップ出来たらプレスとかかけます!!!

で・・・
そのサイトにも登場する山形のカップルが打ちあわせに
来ていた時に取材をしてもらったY新聞の記者さん!
それがご縁で仲良くなりました

昨日は、その記者さんと食事に!
なぜか?と言いますと2月1日で東京本社に転勤になるんです。
大学卒業後新卒で茨城に赴任し6年間茨城で頑張った彼女。
そのなかで1年4か月前にかなり大きめに取材記事を載せて頂きました。

12096532_1066515093401494_1418651154891546131_n

私の仕事についてだったのですが、
実はご自身の結婚が決まり、仕事以外の意識の中で
常に「結婚式」という言葉が頭に有り、
茨城にこんな人いるんだ!という事と、
自分が準備の中でいろんな??があった中
すごく興味を持って頂いた中での取材だったんです。

取材終わってもいろいろお話聴かせてください。という事からのお付き合い。
そして・・・本当に野球が大好きで!!
だから新聞記者になったといってもいいぐらいの彼女!
就職試験の面接での小学校の頃から好きだった「仁志選手」を
熱く語ったという話に思わずその情熱はすごい!と言った私。
そして本当に新聞記者になった彼女は
その後取材で仁志さんにあったんだといっていました。

そして高校野球も好きという
野球自体が大好きな彼女が彼と出会ったのも甲子園。

その話を聞いて
結婚準備で悶々としていた彼女に
「じゃぁ、ふたりの「足跡」たどろうよ。そこに行くしかないよね。」と提案・・・。
新聞記者さんの仲間ですらよく撮影できたね!と言われたぐらい。
いえいえきちんと正式なツアーからのもの!!

でも、そこまで調べるためにまずは地元フィルムコミッションから。撃沈。
じゃぁ、衣装を着て!はあきらめよう!!でも何かあるはず!!。。。
調べてたどり着いたのがスタジアムツアー!!

そして当日晴天に恵まれて、
ほかのツアー参加者の方も撮影していても
知らんぷりしてくれて・・・ホントに最高の想い出。

16174776_1348823551846515_7407011363720187069_n

16265934_1348823655179838_3794516734704977356_n

 

彼女の新しい勤務先は東京大手町だから
東京に行けばまた逢えるけれど
まずはたくさん想い出話で盛り上がった。

もちろん仕事の真面目な話も・・・。snsと新聞とのいろんな話しとか・・・

これからもよろしくね!!
本当に出逢いはタカラモノです。

(1年前のブログ)
http://eclat-w.sakura.ne.jp/wp/2016/02/22/%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%81%ae%e6%92%ae%e5%bd%b1-in-%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92/

山本恵へのお問合せ

yamamoto@eclat-w.jp

または
029-246-2848
まで

久しぶりのディープ大阪を満喫

IMG_7917

こんにちは!
地域応援ウエディングプランナーの山本です

先週大阪に帰阪しましたが
1泊2日だとホントに行きたいところの少ししか
行けずですが今回はかなりディープな懐かしい感じを
体験してきました

IMG_7865
リッツカールトン大阪での大満足な夜から一夜
朝日がまぶしい朝・・・。

早めに出て、大阪に住む叔母と逢い
そのまま「住吉大社」へ

自身の七五三から始まり、毎年お正月は訪れていた場所。
高校も同じ沿線で、卒業アルバムに撮影に行ったことも・・・
ちゃりんこに乗って行ける場所でもあり
「住吉大社」は身近な場所でした・・・。
でも今になりこんなに歴史のある場所だったのか?と
結婚式の仕事に関わるように様になって
すごく思って・・・
昨年ぐらいからずっと行きたい!!と思っていました。

「大社」とつくのはもともと神の来臨する聖域を
さしていたという事で・・・
出雲信仰では出雲大社(島根)、住吉信仰の住吉大社(大阪)、
諏訪信仰の諏訪大社(長野)、熊野信仰の熊野本宮大社(和歌山)、
日枝信仰の日枝大社(滋賀)、稲荷信仰の伏見稲荷大社(京都)
などがありますが、格式高く、規模の大きい神社を指すようです。

南海電車で難波から住吉大社へ!
懐かしいなぁ・・・。と1人ふける・・・【苦笑】

IMG_7871IMG_7874

 

IMG_7884

この太鼓橋・・・かなり急です(笑)降りるときに怖くてどうしていいかわからない方
昔からいましたが今回もそんな困ってる方いました。

IMG_7896IMG_7908

おっ!!探してみよう!!と思い・・・。

IMG_7902IMG_7904

3つの石・・・10分かからずに見つけました!
石を入れるちいさな巾着がお参り代として¥300かかりますが
ピンクのものを買っていつも持つ鞄へいれてあります。

そのあと・・・。
大阪の知り合いの方に逢うために「天神橋筋商店街」がある
天六へ向かいました。

日本一長い商店街として昔から有名。
始めて行ったのは19歳の時・・・。
でも、こんなに人・・・いなかったなぁ。
普通に長い商店街って感じでしたが
美味しいお店も多かった。
今回、どれぐらいぶりに行ったんだろう?
アジアの人・・・ここにもいっぱい。
並んでるのは大体アジア系の方。

なので反対にあまりアジア系の方が来ない場所を
案内してくれた友人。
「(懐かしく思う)姉さん、大阪らしい店連れてってあげる」と
まずはむかしからあるたこ焼き屋さん!!
なにもつけないこの感じが良いのです。
90年代まではたこ焼き一舟10個入って100円台の店は
下町にはたくさんありました。
いま、よくある油いっぱい入れて焼くたこ焼きは
私の中ではたこ焼きではなく「揚げボール」です(笑)

IMG_7918IMG_7917

そしてそのあとに行ったのが昼間から人がいっぱいの立ち飲み屋さん!!
「姉さん、なんでも頼んでええで!」
ということで・・・
みんな安い・・・そうそうこんな感じ。
大阪の立ち飲みは安いから立ち飲み。
そして美味しい!!
ビールとかジョッキーで¥380-。税込。うん。

IMG_7920IMG_7924IMG_7927IMG_7928

そのあと、更に!!「お好み焼き屋」さんへ。
自分で焼くタイプのところ。
さんざん「姉さん、うで落ちてますやん!」と言われながら
モダン焼きを頼みました!

もうね・・・おなかがいっぱい過ぎて(笑)
ホントは寿司屋も!って思ってくれていましたが
もう入りません。

駆け足でしたが
大阪を堪能し、案内してくれた友人にあるミッションも受け
無事帰ってきました。

今は住む場所ではなくなったけど
自分の原点で大好きな場所。
また、かえってきます!!

IMG_7933IMG_7935IMG_7936IMG_7937IMG_7943IMG_7942

結婚式を挙げたホテルでサービスをじっくり体験する!

リッツロビーの花

地域応援ウエディングプランナーの山本です。

先日14-15日は久しぶりの大阪にいました。
何故か?と言いますと……

2015年6月。
リッツカールトン大阪で
結婚式&宴の会場探しからのサポートをさせて頂いたのですが、
その時のお客様に赤ちゃんが生まれ
1年半ぶりに会いましょう。とご連絡を頂き
お逢いしてきたから・・。

最初はホテルの現場トップのSシェフも一緒に食事でも・・・。
ということで(元)新郎様からお誘いのご連絡をされていましたが
それであれば是非ホテルでSシェフのお料理を!
というお話になり、食事をすることになりました。

え〜?
予算はどうしよう?と(元)新婦さんと頭を悩ますことに(苦笑)
でも、今回、こちらでお願いした予算内でご提供いただき、
その内容は金額以上のものでした!!(最高でした・・・)

自分のボキャブラリーのなさにがっかりしますが
これは反対にお二人とシェフとだけのモノとして
楽しんだという事でもいいのかもしれません(苦笑)

味付1つ1つのこだわりが聞いていて楽しくて・・・
食材の1つ日野菜(ひのな)も美味しくて・・・。

醤油のもろみも火を通してない状態の普段売られてないモノを
Nシェフが朝仕入れてきたのだが美味しいし・・・。

当時披露宴のメニューについて新郎とシェフのやり取りの
メールの内容を見ては私は新郎さんの想いを受けてくれているSシェフに
感動し、打ちあわせの時は忙しいにも関わらず丁寧な対応をしてくださいました。
自分たちで「僕たちヘンタイなので。。。」とお互いで話をし
ここまでやってくださるのか?と思っていたのですが
新郎にとってこだわりを詰め込んで当日を迎えました。
ウェルカムボード

メニューには新郎の想いがいっぱい詰まり、
披露宴はプログラム自体はシンプルな中
本当に笑顔の絶えない時間となりました。

あれから1年半・・・。
お二人にお子さんも生まれて5か月。
久しぶりにお会いするお二人とは久しぶりな感じもなく・・・。

リッツロビーの花

リッツロビーの花

こんな素敵な席を用意されて!

こんな素敵な席を用意されて!

食事をする会場に入ったら心地いいボサノバ・・・小野リサだ・・・と思ったのですが
2曲目がかかった時に、あれ?またそうだ・・・
まさか???その時に新婦さんが「このBGM・・・披露宴の時の・・・」
何も説明が無いのがまた・・・いい。
ここで新婦さんは幸せな気分。

月の桂・・・純米酒が今日の料理には合う

月の桂・・・純米酒が今日の料理には合う


IMG_7842

IMG_7829
1品目・・・。有機の金時人参と香住のカニがほぐされてあり、ジュレも優しい出汁で作ってありました

パンも有機の国産小麦でホテルにいるパンの職人さんが作った自家製

パンも有機の国産小麦でホテルにいるパンの職人さんが作った自家製

白身魚はあんこう・・・。シェフさすがです、私の住んでる場所もリサーチ済。

白身魚はあんこう・・・。シェフさすがです、私の住んでる場所もリサーチ済。

ぷりぷりしてソースとマッチ。

本物伊勢海老・・

本物伊勢海老・・

お米おIMG_7844

お塩もオリーブオイルも「こうだからこれなんだ」というお話だけで本当に面白い。

このあとに出されたお米もこのお米にはこの水で水加減も・・・と鳥取日南町のお米を。

普段グルメな方のレポートで

「味に深みが合ってまろやかで・・・」というようなコメントが
ありますが、本当にその言葉がぴったり。
身体が喜ぶような料理でした。
派手ではないけど食材を生かした料理でした。

サービスも心地よかった・・・
リッツの個室でゆっくりと料理を頂き
その中にはシェフや担当Hさんの隠し技がたくさん入っていて
お二人と喜びの声を何度もあげました。

メニュー1つづつにこだわりとそのメニューにした意味もあり
だからこそ新郎さんは大喜びでした。
披露宴での料理とのリンクや、新郎さんの創っている缶詰を
料理に「美味しく」使ってありこんな使い方があるんだと新郎さん感心しきり・・・。
朝、畑まで食材を採りにいってくださったNシェフ。
さかべさんちの朝どりイチゴを使ったデザートはなんて優しい素材の味?って
感動でした。リッツのほかのシェフも皆さん、本当に料理が好きなんだと
わかるのです。
普段はなかなかこんな風に3時間近く料理を味わう事がないだけに
ワタシにとっても最高の時間でした。
IMG_7853
そして最後に部屋を出て向かいの部屋に誘導・・・。
そこに出てきたのは披露宴で流した「撮って出しエンドロール」・・・。
IMG_7854

しばし「想い出」に浸り・・・
お二人の泊まる最上階のお部屋までお伺いしたら・・・
IMG_7860

こんな素敵なモノが出迎えてくださいました。

「おかえりなさい」

お二人にとってこのホテルは
大事なスタートを思い出す「場所」として
これからも繋がって行くんだなと
私も一緒に体験させて頂き、感謝の1日であり
お客様の満足度として学ぶところがたくさん有りました。
ありがとうございました。

そして
これからもずっとずっとお幸せに。